外貨投資を楽しもう

国内銀行は超低金利時代。外貨証拠金取引で老後の生活資金を増やそう。

HOME > 情報術カテゴリー > キャリートレード

キャリートレード

キャリートレードを教科書的に表現すると、「金利の低い通貨で借り入れ調達した資金を、外国為替市場で金利の高いほかの通貨に交換し、その高金利で運用して金利差収入を狙う取引」ということになります。

この教科書的なキャリートレードをFXでは、低金利通貨を売って、高金利通過を買うことで資産を運用する方法をいいます。ゼロ金利の日本では、円を売って豪ドルやNZドルで資産を運用する個人投資家が増えています。

円を売って高金利通貨を買うことは、日本人の特権ではありません。円を売って高金利通貨を買う動きは、海外でも活発です。ヘッジファンドなどが、この手法を使って円売りを仕掛けてきたりもします。

私たち投資家が、FXで円以外の通貨ペアを売買できるのと同じく、海外の投資家も円の通貨ペアを売買できるのです。世界でも類を見ない低金利である日本は、このキャリートレードには最適な通貨として注目されています。

ここ数年は、先進国でも金利を上げる政策を打ち出してきていますが、日本は当分ゼロ金利という見方が一般的です。諸外国との金利差が拡大すれば、ますますキャリートレードの動きが活発化するでしょう。

キャリートレードと言う言葉を耳にしたら、「高金利通貨が買われている」と思ってください。

Copyright © 2010 外貨投資を楽しもう All rights reserved