外貨投資を楽しもう

国内銀行は超低金利時代。外貨証拠金取引で老後の生活資金を増やそう。

HOME > 情報術カテゴリー > ロールオーバー作戦

ロールオーバー作戦

FX投資戦略ということで考えると、当然為替リスクを軽減するということを考えるでしょう。
そこで、結構有名な戦略ではあるかもしれませんがその方法をご紹介します。

スワップ狙いの方は特に為替相場は激しく動いてほしくという思いがあると思います。
スワップ金利だけはしっかり取りたい・・・。

そうなると、チャンスはロールオーバー時間帯取引になります。
これはスワップが付く時間帯のことで、取引会社によって時間は変わってきます。

スワップ金利

しかし、大体が朝5時~7時です。そのロールオーバーの1分前に購入し、
時間をまたいで即売りにだせば、為替リスクの机上理論上ではリスクゼロとなります。

覚えておきたいのは、この作戦はトレンドが上昇していなければ成り立たないということです。

あと、ロールオーバー時間帯ですがニューヨーク取引時間の影響で、夏と冬では、時間帯が変化します。
とにかく、この戦略の難点はロールオーバー時間帯が早朝だということでしょうか。

早起きしなければなりませんが、早起きは三文の徳ともいいますのでチャレンジしてみるのもよいのではないでしょうか。

ロールオーバーの仕組み

FXのポジションを保有した場合、そのポジションは2日後には一度決済されなければならないルールになっています。買いは売り、売りは買いをして取引終了した時点を決済といいます。

長期保有での運用を考えている場合、2日毎にいちいち決済するのは面倒ですね。
ですから、FXで通貨を買った場合、毎日自動的に売り→買いの取り引きを行ってくれているのです。

このように、2日後の決済期限を自動的に延長してくれる仕組みを『ロールオーバー』といいます。

Copyright © 2010 外貨投資を楽しもう All rights reserved